30歳の女が転職。自分に投資をしてから・・

<30歳の女が転職。自分に投資をしてから・・>

30歳を過ぎて転職を考えたとき、女として自分にどれだけ投資
をしてきただろうか?と考えたことがありました。


世の中、女性の特に30歳代の女性の貯蓄志向が急増していると
いうことを聞いたことがありました。


ある調査会社の調べでは20代の女性の約8割が毎月貯金をしている
とのこと。その目的は「いざというときのため」「旅行資金」
「病気や事故の備え」「老後の備え」だとか・・・。


旅行資金以外は、自分が仕事ができなくなったときを考えての
貯蓄。仕事がなくなったときの備えのための貯金なんですね。


正直、私は、少し貯金はあるけれども、あまり、将来のことを
考えて貯金している感じではありません。


たぶん、もし、仕事がなくなったときに頼れるのは「自分自身」
と思っているからだと思う。
その意味で、貯金より自分に投資していますか?


これもある調査によると、会社を辞めたくても辞められない
一番の原因は「自分の市場価値に自信がないこと」だそうです。


将来の万が一のことを考えて、小金を貯蓄するよりも、何かの
スペシャリストになるための資格やスキルを身につけるための
自分の投資に使うほうがいいだろうなと思います。


特に、30歳を超え、独身の女である私の場合は、そんな備えを
しっかりして、転職活動にはいるべきかなと最近考えています。

30代の転職 平均年収はどのくらい?

<30代の転職 平均年収はどのくらい?>

■30代の人材は転職市場で最も需要があるという事実ご存知でしたか?

転職サイトなどで求人募集の状況を確認してみると30代の求人がたくさんあるのがおわかりかと思います。
学校を卒業してから何年間か社会人としての経験を積んでいる30代は転職市場で最もニーズのある年代です。
30代は最もニーズがある=売り手市場なんです。

逆に、40歳以上の中高年の求人数は、30代に比べるとぐっと少なくなります。

つまり、転職を考えるなら、男性に限らず女性であっても30代がチャンス。
しかも、30代の転職は大幅な年収アップも狙える最も転職に適した時期と言えます。


■30代の平均年収はどのくらいか?

それじゃ、30代の平均年収はどれくらいなんでしょうか?
現在の自分の年収は同年代の年収と比べて多いのか、少ないのか、まず気になるところです。
以下のデータは、国税庁が毎年行っている「民間給与の実態調査結果」(2006年度版)から抜粋したものです。

30代前半(30〜34歳) 男性 461万円  女性 299万円
30代後半(35〜39歳) 男性 555万円 女性 294万円

この平均年収と比べてあなたの年収はいかがですか?
この平均年収を見て、あれ?って感じますよね。男性の場合、30代前半と後半では100万円くらい年収が増えているのに、女性の場合はほとんど変わっていません。

男性は、この年代がまさに管理職になって年収がアップする中心の時代。女性は、多くが結婚、出産などで仕事から離れる時期。
その差が、明確にでているんです。

でも、逆に30代の女性の即戦力としての求人需要は根強いものがあります。
これからは、この年齢層の求人も収入がアップしていく部分になると考えられています。

企業が30代の方に求めるのは即戦力となる力と、マネジメント力です。企業の中核をなすマネージャ職を任せたいと考える企業がほとんどであり、その仕事内容、責任のある立場であることから、転職により年収アップをすることは十分可能な年齢であると言えます。

タグ:平均年収
ブログパーツ


検索エンジン無料登録.comに無料登録

相互リンク集「みんなのリンク」

ネットで稼ぐ!ネット収入でお小遣い

『探偵社/興信所の選び方マニュアル』




アルバイト




RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。